第49回只見ふるさとの雪まつり開催決定!

第49回只見ふるさとの雪まつり
雪を見るたび来たくなる ~復活 只見ふるさとの雪まつり~

新型コロナウイルス感染症の対策を図りながら「前夜祭」と「まつり本番」の計3日間、感動・興奮を盛込み、笑顔あふれる雪まつりを開催します。
降り積もる雪と想いを込めて作製した雪像は、温かく幻想的な雰囲気でお客様をお迎えします。
JR只見駅前広場会場のメインステージには、河井継之助を題材にした映画が令和4年に公開されることや国道289号八十里越の開通が目前となり、新潟エリアとの繋がりが一層強くなることから長岡城をイメージした大雪像を作製します。
ステージでは伝統芸能や迫力ある厄行事など多彩なイベントを開催します。味自慢の店が軒を連ねるゆきんこ市では、郷土の味を堪能できます。真冬の夜空を彩る花火大会では、皆さまが願いを込めて打上げる祈願花火がダイナミックに打ち上がり、第49回雪まつりのフィナーレを飾ります。
※新型コロナウイルス感染症拡大状況や積雪量の影響により、内容の変更、開催の中止などが考えらますので、ご承知おきください。

 

開催日  前夜祭 ~光と音のオープニングイベント 令和4年2月11日(金・祝日)

     本 祭                 令和4年2月12日(土)~13日(日)

会 場  福島県只見町 JR只見駅前広場