只見ふるさとの雪まつり開催御礼

この度の「第45回只見ふるさとの雪まつり」は、熊本復興応援を掲げ、当日2日間は記録的な大雪にも負けず皆様のご協力により前夜祭から3日間で延べ23,000人の来場者を迎え、盛大かつ賑やかに実施することが出来ました。

今回の「雪まつり」開催に際しては、7年ぶりの和風建築の大雪像となる「熊本城」製作をはじめ、熊本出身の八代亜紀さんやくまモンのステージ、物産販売、復興応援募金等、熊本復興応援の雪まつりを実施いたしました。全国ニュースなど様々なメディアにも取り上げていただき、無事に開催できましたことは、皆様方のご支援の賜物であり、深く感謝申し上げます。

今後も、本町の冬の最大行事であります「只見ふるさとの雪まつり」を更に発展させ、雪に負けない活力に満ちた地域づくりになお一層の努力をいたす所存でございます。

最後に、只見ふるさとの雪まつりにご参加して頂きました方々にあらためてお礼申し上げますとともに、ご協力頂きました皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

只見ふるさとの雪まつり実行委員会長 菅家 三雄